果物きらいだもん

管理栄養士が綴る!偏食な我が子の成長と歳の差きょうだいの日常~ときどきレシピや節約術~

妊娠糖尿病、ダイエット、糖質制限中でもお腹はすく!ブランパンを試してみた!

ブランパンって何?

ブランパンとは、要するに 【糖質オフ】のパンの事です。

 

私も妊娠糖尿病になるまでは、

「ブランパン」の存在を知りませんでした。

 

よく意識してみたら、コンビニにも、あったりするんですね。栄養士さんの栄養指導の時にしすめられました。


ちなみに私も栄養士ですとは言えませんでした。なんとなく。

 

ブランパンは、普通のパンよりけっこう糖質オフされています。表示を良く見てみるとわかりますよ。けっこうビックリします。

 

ダイエット中、糖尿病闘病中の方でもやっぱり甘いパン食べたいですよね?

私は妊娠中あんぱんが食べたくて食べたくて震えていました。


なので、こんなパンもあるよー

って事を伝えたくてこの記事を書きました!

 

妊娠糖尿病の場合、ただ痩せれば良いというわけではなくて、赤ちゃんの為にはきちんと食べて必要な栄養素を摂取して、糖質だけは制限してね~というとてもやっかいなものです。

 

なんじゃ、そりゃー!!!って叫びたくなりますよね。私だけかな笑

 

しかも体は糖を欲しています。エネルギー、赤ちゃんの成長にはいつもよりたくさんの糖を使うからなのです。糖だって悪いことばっかりするわけじゃないんです。

 

それなのに、それなのに・゜・(つД`)・゜・

 

甘いものを我慢しなさい!って事なんですよね。それはやっぱり辛いですよね。

炭水化物、果物、お菓子、じゃがいも、さつまいも…

 

もう、みんな大好き、愛してる♥️

君たちを邪魔者扱いするなんて、心苦しいぜ。

 

でも、やるしかないのです。

 

甘いものは控えて、野菜をたくさん食べましょうって当たり前の事言われても、心に全く響かないんですよね💧


ですよね!っていう。

 

はぁ、そうですよね~( ´Д`)

って感じで、栄養士さんの話を聞いてるわけです。しかし自分が栄養指導する場合、こんなやる気のない人に指導したくないなと思います笑

 

けれども、もう自分1人の体ではないのです!!赤ちゃんの為に頑張らなければなりません。

 

ですから、今現在糖質オフの食事をしてます

具体的には、ご飯80gを測って食べます。

これを通常の三回ではなく五回に分けて食べます。 

ちなみに病院の普通食のご飯量は200gですから、最初は少ないし物足りなく感じます。

 

しかし、慣れてきたら意外と平気です。

逆に今日ぐらいいいかと思って、たくさん食べたりすると胸やけしたりするので、人間の体って本当に不思議です。ちゃんと適応していくんですね!


 痩せている人が痩せているのも、このメカニズムなんでしょうね。


だから大丈夫ですよ。まずは主食減らすっていうことだけでもやってみて下さい。

 

でも~やっぱりおやつも食べたいよね、パンもたべたいよね。

 

と思ってネット調べたら、糖質オフのパンやチョコレートを売っている所があったので、買ってみることにしました。


f:id:kudamonolove:20200725221201j:image

 

↑上は、冷凍ブランパンを解凍したものです。

 

-18℃以下で保存。

エネルギー69kcal

タンパク質8.6g

脂質2.4g

食塩0.3g

炭水化物5.1g(糖質1.4g)


 

 

サイズは、思ったより小さめでした。

外はロールパンのような丸い形です。

中身は黒糖パンのような色ですが、黒糖パンだと思って食べない方がいいですね。

 

甘さは全くありません!

 

うん。お腹は満たされるし、普通のパン食べるときの罪悪感もないし、

いい感じ(*´・ω・`)b

美味しいです。

 

甘さを求めている時ではなく、お腹を満たしたい時に食べるといいかと思います。

 

これを、時々食べて、普通のパンもたまに食べてって感じにして、ストレスためずにやっていくといいと思います。


ちなみにブランパンは、ローソンでも売っていますので、ぜひ一度食べてみて下さい。


無印良品にも糖質オフの商品が色々ありますよ。


お値段は、普通のものよりやや高めです。


ストレスためずに食べましょうね(^^)