果物きらいだもん

管理栄養士が綴る!偏食な我が子の成長と歳の差きょうだいの日常~ときどきレシピや節約術~

絵本で知育~子どもが大好きな絵本5選~

こんにちは!
絵本が大好き2児の母です。

母だから絵本が好きになったのではなく、前から絵本が好きです。

図書館の臨時職員だった時は、よく読んでいました。
3人でラベルを貼る仕事だったのですが、中身チェックという名のサボリをしていました。
もう5年以上も前の話なので時効ということで…

その時に知った本や、子どもと私が大好きな絵本について語りたいと思います。

子どもに絵本を読ませるということ

子どもに絵本を読ませると、頭が良くなるとか言われているけど、それは本当なんでしょうか?
どんな根拠があるかわからないけど、本を読む人は語彙力が違うせいなのか、話をしていても面白いです。

知識をひけらかすのとは違って、表現力が優れていると思います。

ちなみに私は本が好きで(まぁ漫画の方がたくさん読んでいましたが)
国語だけは得意でした。
国語の勉強なんてほとんどしてなくても、成績は良かったんです。
それだけでも、本を読む、本を読ませるということには意味があると実体験として感じています。

だから子どもに本を読んでほしいと思っているけど…
娘は特に本好きではありません。
ただ大好きな絵本は何回も繰り返し読みます。

今日はそんなたいして本好きじゃない娘もよく読む!!
すてきな絵本をご紹介します。

パンダ銭湯

パンダしか入れない銭湯にパンダの家族が行く話です。
パンダのあの黒い部分に秘密があったんです!
あのタレ目はサングラスらしいですよ。

最後、とうちゃんがワックス塗り忘れている所がツボで、何回読んでも我が娘さーのすけは、
「忘れてる~」って嬉しそうに指摘します(^^)

パンダ銭湯




こんとあき

こんがかわいすぎ、けなげすぎ!なお話です。
あきちゃんが赤ちゃんのときからずっと一緒のこん。
駅弁を買いに行ったら時間がなくて、電車にギリギリに乗ったんでしょうね。
しっぽが電車に挟まれちゃったんです。
それでなかなか戻ってこないこんを探しにあきちゃんが見に行ったときも「だいじょうぶ、だいじょうぶ」って言って、「お弁当冷めちゃってごめんね」ってあきちゃんに謝るんですよ(´;ω;`)

こんのしっぽの方が心配だよーってなるんです。どんな大変な事があっても「だいじょうぶ、だいじょうぶ」って言うこんもお風呂だけは苦手で、そんな所も可愛くてたまらない。親子で大好きな絵本です。
こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)


もうぬげない

さーのすけは、ヨシタケシンスケさんの絵本が大好きです。
クスッと笑える所が私も好きです。

ちょっとぽっこりお腹の男の子がお着替えの途中で頭がひっかかっちゃった話です。
子どもって頭が大きいから、よくひっかかるんですよね~。

あーもうえいっ、って何度無理矢理ひっぱったことか…

まさかもうこのままでいようと思うとは。
たいていの子は泣くか早く取って!って怒るんですよね。
自分の頭の大きさを棚にあげて怒るんですよw

この本の他に「こねてのばして」「なつみはなんにでもなれる」「おしっこちょっぴりもれたろう」なども持っていますが、どれもお気に入りです。
もう ぬげない


つぎはわたしのばん

いもとようこさんは、絵がとても可愛くて図書館勤務時代に大好きになりました。
この本は、最初図書館で借りてきたんですけど、何回も借りたがるので、買いました。

どうぶつさん達が、注射を怖がるお話です。
でも、うさぎのミミちゃんが「注射なんてちっともこわくないじゃな~い」って言って、みんなをもう一度連れていくんです。

きつねとたぬきは抱き合って離れなかったり、亀は甲羅に閉じ籠ったり、ワニは恐怖のあまり先生をかじってしまったり、さんざんです。
でも、そのどうぶつさん達がかわいくて好きです。
つぎはわたしのばん


ぎょうざのひ

確実にギョウザが食べたくなる絵本です。
ぎょうざの日は家族みんなが張り切っちゃうらしいです。
いつも無口なお父さんもぎょうざの日はにやりとしちゃうんです。

ぎょうざをたくさん食べると家族みんなが笑うから、ついついいっぱい食べちゃうあたし。

ぎょうざって冷凍ぎょうざも美味しいし、売ってるのも美味しいけど、こねてつくった形がちょっとバラバラなぎょうざもたまらなく美味しいですよね!

自分の作ったのより、子どもが作ったいびつな形のぎょうざの方がおいしいのはなぜだろう???
ぎょうざのひ (日本の絵本)


そのた

その他にも面白い絵本はたくさんあります。
「リサとガスパール」もかなり面白いんですけど、子ども用じゃないです。
あくまでも個人の意見ですけど、大人のブラックユーモアがわかるタイプの人にオススメです。

リサとガスパールの関係は、アンパンマンのバイキンマンとドキンちゃんの関係に似ています。
ガスパールがんばれ!って言いたくなります。
リサとガスパール キティちゃんをパリでおむかえ


五味太郎さんや長新太さんも訳がわからない展開になって面白いです。

「のらねこぐんだんシリーズ」もいつも怒られてしまうのらねこたちがツボです。
ノラネコぐんだん パンこうじょう (コドモエのえほん)

まとめ

絵本は大人が読んでも楽しいです。

絶対忘れちゃいけないのが、裏表紙を見ることです。
裏表紙に絵本のオチやこたえが描いてあることが多いので見逃さないでください!!!
あとはやっぱり、童心も忘れないのが大事ですね^^