果物きらいだもん

管理栄養士が綴る!偏食な我が子の成長と歳の差きょうだいの日常~ときどきレシピや節約術~

【自立を促す】お寺で修行!初めての座禅体験

今日は、さーのすけがお寺で修行体験をした時のお話をしようかと思います。

 

まず修行なんて、出来るのか?

 

まだ小学一年生。しかも、根性があるとは思えない、チビっ子。ぐうたらなら得意なんだけど💧

 

最初は冗談で言ったんですよ!

「お寺で修行体験」のチラシをたまたまもらってきましてね。ちょっと、こんなの行ってみたら?って言ってみたんですよ。

 

お墓掃除したり、座禅組んだりするんだって~」

 

「ぜっっっったい行かない!!!」

 

「え~」やっぱりね(^^;

 

数日後またチラシをみて、どうせ行かないだろうと思いつつ、「座禅行かないの~?パン作ったり、薬膳料理食べたりするんだって~」と言ってみました。

 

ところが今度は、

 

「行く!」

 

え?

行くの?なんだ、その心境の変化。パン作りにひかれたのかしら。

 

「え?行くの?大丈夫?無理じゃない?」

 

「絶対、行きたい!」

 

行けって言ったくせに、いざ行くと言われるとすごく心配になってきました。なんて、身勝手な親なんでしょう!

 

座禅なんてしたことないし、だいたいずっと喋らず動かずなんて、無理なんじゃ…

 

それに、知らない子ばっかりじゃあ緊張するだろうし。

 

でも、ここはこの子の心の成長の為に行かせることにしました。

あえて、お友達は誘いませんでした。

 

2時から6時半まで、お寺で修行体験をしてきたんですよね。

 

で、どうだった?と聞くと

楽しかった♥️って言っていました。

 

迎えに行ったときには、打ち上げ花火をしていて、

人一倍「キャー、キャー」とはしゃいでいました。

 

1人で大丈夫だったかな?と思ったけど、そこで新しくお友達も出来たみたいです。ヨカッタ!

私ならずっと1人でモジモジしていたかもしれません。

 

15分座禅したり、お墓(ペットのお墓だったらしいです)を掃除したり、パンを作ったり、たくさんのお友達と夕御飯をたべたり…

 

普段の生活では経験出来ないことをたくさん経験出来て、またひとつお姉さんになったんじゃないかな?と思います(^^)

 

不安だったけど、行かせて良かったなーと思いました。

 

✨✨経験は、宝だ!!✨✨

 

いつも同じ世界に生きるのではなく、違う世界を知ることって大事じゃないかな?と思います。

 

たとえば、いじめにあったりした時に、こっちの世界ではいじめられても、あっちの世界には仲良しの子がいるから大丈夫!ってなると思うのです。

 

なかなか、色んな経験させるのって難しいんですけどね。こういう時に、都会の人は色んな選択肢があるからいいなぁと、ちょっと羨ましく感じます。

 

動物園や水族館が近くにあったら…

博物館があったら…

美術館ももっと充実していたら…

色んな音楽に触れあえたら…って。

 

けれど、そうないものねだりばかりしていてもしょうがないので、こういう体験はこれからもさせていきたいなーと思います。

 

そして色んな世界に触れてほしいと願うのです!!